人材派遣|人材紹介|株式会社アスカ・株式会社アスカクリエート

企業概要

企業理念

社会貢献
  1. 私共は、人材ビジネスを通して少しでも世の中の役に立ちたいと考えております。
  2. 私共の仕事を通じて、会社を支えてもらっている私共のスタッフ・社員の家族の皆様を大切にしたいと考えております。
  3. 私共は、多くの皆様に頼られる会社になるよう懸命の努力をしたいと考えております。

ごあいさつ


代表取締役会長
加藤秀明

私は1947年(昭和22年・亥年)に生まれた。47歳のときサラリーマンを辞め会社を起業した。以来十数年、派遣という事業の経営に携わってきた。
この会社の社員は『日本一』元気が良い。そして真面目である。これからの雇用状況は一段と混迷を増し、不安定な状況が加速する。今まで『当たり前』と思ってきたこと。つまり『学校を卒業したら就職できる。就職したら定年まで働くことができる。働いている間は労働組合が面倒を看てくれる。』等々が覆る時代がやってきた。
大変な時代が到来したのだと思う。それだけにこの当社の事業における社会的な役割は大変重いものと痛感している。これからも試行錯誤続けながら一歩一歩前進していきたい。
私は、『囲碁』と『ゴルフ』と『ランニング』が趣味だ。これらも強くなるための手段や手法はない。毎日『地道にそれをこなしていくことだけ』と思っている。


会社概要

企業概要

株式会社 アスカ
設立 平成6年12月
資本金 3,900万円
代表者 代表取締役会長 加藤 秀明
事業内容 一般労働派遣事業 有料職業紹介事業
厚生労働大臣許可 一般労働者派遣事業許可番号(般10-020010)
有料職業紹介事業許可番号(10-ユ-300003)
本社 〒370-0849 群馬県高崎市八島町265番地
イノウエビル5F
TEL:027-384-8841(代) FAX:027-384-2623
E-mail:info@asuka-hu.co.jp
オフィシャルサイト:http://www.asuka-hu.co.jp
所属団体 関東ニュービジネス協議会
高崎法人会
東京商工会議所
高崎商工会議所
高崎労働基準協会
社団法人 東京都民間保育園協会 賛助会員

株式会社アスカクリエート
設立 平成16年9月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役会長 加藤秀明
事業内容 一般労働派遣事業 有料職業紹介事業
厚生労働大臣許可 一般労働者派遣事業許可番号(般11-300087)
有料職業紹介事業許可番号(11-ユ-300055)
本社 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル28階
TEL:048-871-7291 FAX:048-871-7292
E-mail:omiya@asuka-hu.co.jp
オフィシャルサイト:http://www.asuka-hu.co.jp

グループ企業 株式会社GTEKS
設立 2015年7月
資本金 5,600万円
代表者 代表取締役社長 ダレン・マクニール
事業内容 グローバル人材の採用
本社 〒141-0021 東京都品川区上大崎
MG目黒駅前ビル6階
TEL:03-4540-1299
オフィシャルサイト:http://www.gteks.jp

会社沿革

平成6年12月 (株)アスカを高崎に、資本金1,000万円で設立
平成7年5月 (株)アスカ 一般労働者派遣事業の許可を取得
平成16年3月 (株)アスカ宇都宮支店・八王子支店を開設
平成16年9月 (株)アスカ 有料職業紹介事業の許可を取得
平成17年1月 (株)アスカクリエート 一般労働者派遣事業の許可を取得
平成17年3月 (株)アスカクリエート柏支店を開設
平成17年5月 (株)アスカ川越支店を開設
平成17年6月 (株)アスカ 資本金を2,400万円に増資
平成17年8月 (株)アスカ 相模原支店を開設
平成17年9月 (株)アスカクリエート 有料職業紹介事業の許可を取得
平成18年6月 (株)アスカ 資本金を3,900万円に増資
平成18年11月 (株)アスカ 渋谷支店を開設
平成20年9月 (株)アスカ つくば支店を開設
平成21年4月 保育求人サイト 保育情報どっとこむ開設
平成22年4月 (株)アスカ 横浜支店を開設
平成23年2月 (株)アスカ 新潟支店を開設
平成23年12月 (株)アスカクリエート 本社を大宮へ移転
平成24年2月 (株)アスカ 大阪支店を開設
平成25年6月 (株)アスカクリエート 福岡支店を開設
平成25年10月 (株)アスカ 東京支店を開設
平成26年11月 (株)アスカクリエート 広島支店を開設
平成26年7月 株式会社GTEKSを開設
平成27年2月 (株)アスカクリエート 名古屋支店を開設

このページの先頭に戻る

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員が仕事と家庭生活・子育てを両立し、未来に向かい豊かな生活を送れるように職場環境を整え、互いの意識を高めあうために、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2011年4月1日から2013年3月31日までの2年間

計画内容
  1. 子育てに関する諸制度の周知と実施促進
    労働基準法に基づく『産前産後休暇、育児休業等の諸制度』をパンフレットの活用により周知し、社内の理解を図り実施を増やす。
    また、雇用保険法に基づく『育児休業給付、育休中の社会保険料免除』などの情報提供を実施。
    さらに妊産婦・育児中社員の深夜労働等の制限を周知し、母性保護や家庭と仕事の両立の相互理解を深める。
  2. 家庭と仕事の両立支援の促進
    ワークライフバランス向上のため、産休・育休を取得しやすい職場環境に整える。
    男性社員の育休取得や、出産時・子どもの看護時の有給休暇を取得しやすいように社内の環境を整える。
  3. 次世代育成支援
    社員の子ども(小学生と5・6歳程度)を親の働いている職場に「子ども参観日」を設け招待する。

以上

このページの先頭に戻る